いい加減ブログ

いい加減なブログです。

<文字ラジオ>生きる言い訳

皆さんは何のために生きていますか。

 

日々の生活が楽しいから。

一生を共にしたい人がいるから。

愛する家族がいるから。

 

綺麗なものもあれば

 

復讐したい人がいるから。

あいつよりは絶対に長生きしたいから。

 

憎しみによるものもあるでしょう。

 

 

そして僕の生きる意味はこれです。

 

奨学金を返済するため

 

今僕はこのために生きています。冗談だと思うでしょう。でもこれなんです。

 

僕はおそらく『愛着生涯』と呼ばれる類の人のようです。

愛着障害とは、親などの特定の養育者との愛着形成がうまくいかないことで現れる困難の総称です。

 

愛着障害とは? 「愛着障害」があると感じる大人の困難とは?特徴や定義、対処法についても紹介します | LITALICO仕事ナビ

 

 自分は現在、愛する恋人も特にいませんし、未来への期待もしてません。ずっと「なんで生きなきゃいけないんだろうなぁ」と思いながら生きています。でもボーっとしてるわけではなく、テレビを見てゲラゲラ笑うこともありますし、そっち系の動画を観て「エロいなぁ」と思うことも普通にあります。

 でも、それだけなんです。

 愛情というのは「独占欲」のような醜いものに見えるし、昇進や昇給も別にできなくたっていいやと思っています。一応現在月20万(家賃とか引かれて14万)で生活していますが、大学時代月の食費2万円(一日600円)で暮らしていたころと比べると全然苦じゃありません。

 正直、どうだっていいんです。自分のことは。

 余談ですがこないだ自転車で走っているときに十字路で車と接触しかけて、とっさに頭をよぎったのが『相手の経歴にキズをつけてはいけない!』でした。あとあと考えて『死にたくない!』と1ミリも思わなかったことに笑いました。それぐらい自分のことは後回しなんです。

 なので、今の生活が非常に面倒くさいです。会社の通勤を今自転車で行っていて、店長に「さっさと車を買いなよ」と言われたんですが、自転車で10分走れば会社に着くし、その気になれば10キロくらい自転車で行けるし、何か月とか何年とかローン組んで「これ返すまでは死なないでくださいね」ってなるのが非常に嫌です。出来ればそういった借金とかの問題を親に迷惑かけずに逝きたいです。「借金無し!家の解約完了!葬儀の経費支払い済み!よしGO!」つって逝きたいんです。

 なので、僕は今現在「奨学金の返済」のために生きています。はい。仕事とか変えたらもっと生活が楽しくなるんだろうかとか思いますが、会社が家を用意したせいで退去の手続きとか面倒くさいし、また鬱になるかもしれない就活をやることになるし、新しく務める先が今の会社ほどホワイトな可能性は極めて低いしで、続けるのも辞めるのも面倒くさいんです。八方ふさがりです。

 

 生きる希望が欲しい。

 

 一曲。フラワーカンパニーズで『深夜高速』

www.youtube.com

『しない人』より『する人』に幸あれ

 僕はニコニコ動画で動画を投稿しています。最多再生数は現時点で4,725再生、現状残っている作品は34作品。まだまだではありますが、伸び悩んでいる人よりはそれなりに伸びています。

 

 現代において、二次創作は肩身の狭いものになりました。(一次)創作者の意思に反するもの、法律的に許されないもの・・・作品を守るための規制により、また多くの作品が姿を消しました。

 僕の作品だってそうです。おそらくすべての作品が消されても文句は言えないでしょう。

 

 それでもなぜ動画を投稿するのか、なぜ情報を発信するのか。

 簡単に言えば『生きていた証拠を残すため』です。

 僕は根暗ながら行動力はそれなりにあり、変なスイッチが入れば人生を終わらせる行動をとりかねない人です。

 自分でもいつそのスイッチが入るか不安になりながら過ごしています。スイッチが入った時に止めてくれる人は傍にいません。なので自分で自分を制御するしかないのです。

 そのうえで、その行動力を創作や活動のベクトルに生かしながら生きています。

 

 ありがたいことに、僕の作品に反応してくれる方がいます。時にマイリス、時にコメント、時に拡散、時に転さ・・・。自分なりの方法でエゴサーチをして、Twitterを通じて褒めてくださったツイートを見ると本当にありがたい気持ちになります。僕にとってこれが『生きていた証拠』になります。

 この場を借りて、再度感謝申し上げます。いつも本当にありがとうございます。

 

 ですが、もう少し欲を言わせてください。

 

 なにか影響を受けた皆さん。また新しい作品を発信してください。

 

 知り合いに、あるボカロPをきっかけに自身もボカロ曲を投稿し始めた方がいます。その方の作品はのちに影響を受けたそのボカロPのもとにまで届き、その方の自身に大きく影響したといいます。

 人の作品が心を動かし、また別の創作を生み出す原動力になる。この繋がりが同人誌やニコニコ動画などを作り上げ、今に至っているのだと思います。

 

 今、なにか創作活動に取り組もうか迷っている方、是非やってみてください。下手でも何でもいいんです。連絡くれたらコメントでも広告でも拡散でもします。

 

 この二次創作文化を途切らせないでください。

帰省

ども。お久しぶりです。

 

今は帰省中の電車の中です。

 

都市と違って見える景色は街灯がちらほら程度で、窓に反射する社内の方が格段に明るいです。

 

 

今回が社会人生活後初の帰省になります。

色々ありました。簡単に言えば何度も辞めようか考えました(苦笑)。

自分は自分を責める技術が異様に長けていて、周りの人からしたら「そのぐらいのミスで落ち込むなよ」というミスに対して、生存を否定するレベルまで自分を責め続けます。

それは今後治っていくのか分からず、ただひたすら業務中も前回前々回の失敗を頭で責め続けながら仕事をします。人によっては信じられないかと思われますが本当です。パートの方にも親にも『お前はもっと自信を持て』と言われました。

これはこれから一生かけて立ち向かわなければならない課題なんだと思います。

 

今回の帰省で、自分は休めるのか、親にも気を使ってストレスを貯めて帰ってくるのでしょうか。

 

それではここで一曲、RADWIMPSで『棒人間』。

"sm35545514"について【前編】~この動画を投稿するにあたって~

 お久しぶりです。シコウサクゴローです。

 

 動画投稿しましたぁ!!!

 

 その動画がこちらぁ!!!

 

 

   と、いうわけで、今回は前編と後編に分けて、前編はこの動画に関する裏話を。

 

 

1.制作のきっかけ

 ここまでちゃんとしたマイクリレ-は初めてでした(簡易的なものは『砂の惑星』で一度だけ作りました)。

 前回のはなんとなくでしたが、今回はいろいろなきっかけがありました。

1-1.現在の再生数の伸び方に不満を感じたため

 とある有名歌い手がある動画を投稿し、瞬く間に再生数が万を超えました。もちろんその投稿者の長い実績と実力があった結果だと思いますが、やってる曲がこれだったんです。

みきとPの一年前の曲。

 

 なんか・・・"有名歌い手""有名P"の曲を歌って再生数が伸びるのってめっちゃ"想定内"じゃないですか?なんの面白みもない。

 

 自分はなんだかんだ古参なんで、音質や技術が悪くても"なんかいい"っていう動画が伸びていた時代を知っていて、そういう作品がもっと伸びてほしいって思ってしまうんです。

 ニコニコ動画Youtubeよりもそういった作品が見つけやすい状態で、タグを通じて『投稿日時の新しい順』で検索すると人気度関係なく様々な作品が見れます。僕が知ったボカロPの中にはこの検索方法で知った方も少なくないです。

 だから、再生数が伸びないけど"なんかいい"作品と出会えるきっかけを作りたいという思いでこの動画を作りました。

 

1-2.大人数による動画ってインパクトあるんじゃね?

 大人数だとやっぱり気になって見に来てくれるんじゃないかな?と思いました。でも自分の性格上色んな作品を並べたものは作りたくなかったんです。そんな中で思い出したのがこの動画。

 

 56人ですよ56人。そりゃ気になるでしょう。やっぱり大人数の作品を簡潔にまとめるなら合唱でしょうよ。

 ということで作るなら合唱だろうという結論に至りました。

 

1-3.『らっぷびと』さんの動画で広がった『ドーナツホール ラップアレンジ』

  でもただただ合唱を作るだけなら作る方はいっぱいいて、『せっかくだから他の人が作らないものが作りたい』という気持ちでした。

希望としては

・あまりメジャーではない曲を使用

・なにかしらのアレンジが加えられた『歌ってみた』をmixした合唱

・再生数は多いものも少ないものも採用

・しかし何かの基準をもとにチョイス

といった感じでまとめたいと思ってました。

そんななかで気になったのが『ドーナツホール』。ラップアレンジがやたらと多い。

 実はニコニコ出身で活躍中のラッパー"らっぷびと"さんがドーナツホールの一部をラップアレンジした動画を投稿されていました。

これがきっかけでラップアレンジをされた方が激増したんですね。

(本動画で採用した動画のうち、らっぷびとさんとの疑似コラボとして投稿した動画はなんと○件!)

 先程の希望する条件としては一番上は当てはまりませんが、それ以外全て合致するということで『ドーナツホール』の『ラップアレンジ』で、そして合唱は厳しいので『マイクリレー』というスタイルを取らせていただきました。

 

 結果GUMIさんを除くと42人によるマイクリレーとなりました。編集がめっちゃしんどかった・・・

 そんな編集は後編でまとめようと思います。

 

2.結果

 というわけで、無事に投稿しました!投稿から6日が経ち、ブログ編集時の現在、

再生数・・・271再生!!(一日あたり45再生)割と多い方です!

実際『GUMI』のタグランキングでは最高34位にまで行きました!!

視聴してくださった皆様ありがとうございます!!!

 

 ただねぇ・・・コメントが0なんですわ・・・

 これがどうしても難しい課題ですね・・・コメントしやすい動画づくりが課題ですね・・・。

 バズった動画にリンク貼ったら誰かコメント書いてくれるかな・・・

 このブログからリンクに飛んでくれた方もよかったら是非コメントお願いいたします。mixが下手とかの悪口は受け付けます(できればどうやったらよくなるかも教えていただけると嬉しいです)。ですが歌い手のラップに対する悪口は見つけ次第削除します。そこはね、見過ごせないので。

 

3.最後に、とある動画の宣伝

 最後に、先日投稿されましたとある動画を紹介いたします。

 

 すごくないこれ?

 一応説明しますと、これは僕が作ったマッシュアップによるマイクリレーと違い、オリジナルのマイクリレーで、なんせメンバーが豪華すぎる。

メジャー、アンダー、現場、ネットなどの壁を壊し、
熱いラッパーが集ったマイクリレーです。
参加者,なによりリスナーの皆さまに感謝を!
テーマは「All is One」
熱いマイクリレーをお楽しみ下さいませー!

Produce:SICKHACK
Planning:デフチン
Track,Mix:村上ヒデキ(0:00-7:05, 9:34-12:41),デフチン(7.05-9:34)
Movie:利波雷

Vocal,Rap,lyric:

estalon
PES, SHIDO, Bro.HI from E.P.O, egavvo from snow smile
肉林ライアン, たかやん, RYO the SKYWALKER, らっぷびと
嘯, 9for, Yasuark from TCB, Vulcan, Jam from E.P.O, 百牙
bunTes, 文鳥, VACON, torero, hizza, SELLER
shirayuki from snow smile, 山田マン, タイツォン
ノリダファンキーシビレサス from nobodyknows+, NOIZE
Dr.COYASS from E.P.O, ポチョムキン from 餓鬼レンジャー
ZATO139, KOPERU, Sarah L-ee, デフチン from 風利銃恐竜
ぎぎぎのでにろう from やぎこ, KZ, えいち, ☆イ二☆
RYO from ORANGE RANGE, MAKA, ラップするマン, G-HOPE
あるきょー, IGOR a.k.a CESLAS, ill.bell, SICKHACK

 

ー動画投稿文より引用 

 

 さすがにラップに詳しくない人でも"ORANGERANGE"は知っているでしょう。ほかにもnobodyknows+(『ココロオドル』で紅白出場の実績)、RIPSLYME(『楽園ベイベー』など)などをはじめとした大物から、ネットを中心に活動するネットラッパーまで、まさに

出身入り乱れる 異種格闘技戦

 

ー3:22,Rap by Vulcan 

 です。たぶん完成から投稿までのハードルはかなりたくさんあったんじゃないかと思われます。

 ツイッター上で直接リプライを送ったところ、返事は意外なものでした。

 ・・・かっけぇ。惚れるわこんなもん。実際歌詞にも

どうしたって消えない幻想は

形にするより他にないよね

 

ー00:12,Lyric by estalon  

 と綴られており、願望を形にしたその結晶といえるマイクリレーなんだと思います。

 

 いや本当にね、二次創作の自分でもかなり辛くなるぐらい動画一本完成させるのって大変なんですよ。技術が向上したってその分こだわりだって強くなるだろうし。それがこれだけの大所帯でってなると並大抵の人は挫折しますよ。それが理想を具現化したいというパワーでこれだけの作品を作り上げるのはほんと凄いと思います。

 是非見てみてください。自分の動画とこの動画1:1で(笑)

 

 

 そんな感じで前編はこれにて終了です。また時間があれば今度は後編『~シコウサクゴロー流合唱MADの作り方~』をまとめようと思います。

 

 

2019/08/26 追記

 改めまして、シコウサクゴローです。

 今日今の時点で再生数が366、コメントが2(自分のコメント除く)、マイリス13をいただいています。心より感謝申し上げます。

 

 いただいたコメントの一つがこういったものでした。

『誰も知らんけど思ったよりええやん』。

 歌われた方々にとっては少し心苦しいコメントかと思われますが、個人的には『様々な方を知っていただく』という目標の一つを達成した感覚です。

 いつ書くかわからない後編でも書く予定ですが、今回のRapアレンジリレー制作において個人的には各々のRapの中でもかっこいい部分をピックアップしたつもりです。その結果チョイスが大変でしたが・・・。なのでこういった意見をいただけたのは①各々の個性がRapを通じて発揮されたこと、②そのチョイスが認められたこと、二つの点で褒められた気がしたのでうれしかったです。

 

 そしてもう一つがこういったものでした。

『オンレイがいる。。。。!!!』

前の記事にも少し書かせていただきました*1が、オンレイさんは2017年に他界しています。僕自身知っていましたが、制作時はそのことを一切忘れて作成していました。

 不謹慎と思われる部分もあるかと思われますが、この作品の製作中、オンレイさんはごく普通に生きていました。

 wowakaさんについての記事でも察していただけるかと思いますが、死をきっかけに作品やその人自身が再評価されるのは好きではありません。僕は亡くなられた方も生きている方と同等に向き合いたいと思っています。

 そういった点でもこの作品は『有名な方』『有名ではない方』『亡くなられた方』『ラップ初心者の方』『mixが得意ではない方』などが同じラインに立った状態で製作出来たので満足です。だってらっぷびとさんが8小節だけだもんね。さすがに伸ばそうか何度も悩みましたが、結果強行してよかったと思います。

 以上。また追記があれば書くかもしれません。

感謝

 昨日の記事を投稿して、今日今の時点で46人の閲覧者が来てくださってます。本当にありがとうございます。

 

 自分のブログは基本思ったこととかを垂れ流す場所なので、ニーズがあるのかいまいちわかりませんが、それでも記事が投稿されたことによってこれだけの人が来てくださってる以上、相応の責任を持って(持ちすぎて疲れない程度に)これからもやっていこうと思います!

 こんな人間ですがこれからもよろしくお願いいたします!!

お知らせ

お知らせ。

 

 『月に一回は必ず』と思っていたブログですが、その制約を一回捨てようと思います。

 

元々気分屋で、『書きたくなったら書けばえっか』と思っていたのですが、気付けばほぼ毎日閲覧者がいる環境になっており、『これは少しずつ書かなあかん』と思い、その結果が『月に一回は必ず更新する』でした。ですがタスク管理が下手なもので『書かなきゃ』というプレッシャーだけがずっと頭にある状態で生活し、少しですが仕事などにも影響があったと思います。

 

なので、ここで一旦『書きたいときに書くよー』ということを宣言させていただきます。

フォローしてくださっている皆様、あとフォローしてないけどよく見に来てますという皆様、申し訳ありません。

 

書きたいことがないわけではないので、多分心に余裕がありましたらまた書くと思います。

そのときまで、またね。

22歳の日本人。

 僕はあいみょんを聴きません。

 僕は米津玄師の『海の幽霊』をまだ聴いていません。

 

 でも僕は日本の音楽が好きです。

 

 

 僕はジブリの作品の半分ほどしか見たことがありません。

 僕はヱヴァンゲリヲンを見たことがありません。

 

 でも僕は日本人です。

 

 

 僕はスマホゲームをしません。

 実家にある最新の任天堂ゲーム機は初代Wiiプレイステーション系列の最新ゲーム機は初代プレイステーションです。

 

 でも22歳の若者です。

 

 

 『大衆』という大きなグループの輪の中に入るにはこういった「当然知っておくべきこと」や「最低限の知識」というものが参加権になります。

話題に入るため、

置いていかれないため、

重く言うなら、その輪の中で生きていくため、

 

 僕はそれらを無意識にこなす力はありませんでした。その参加権のために努力をしました。

 

 そしてあるとき、ぱっと諦めました。

話題には入れず、

置いていかれ、

輪の中から追い出されました。

 

 

そして今、

 

しっかり生きています。

 

 ネットを通じて『大衆』とはちがう別のつながりができ、自慢できる友人ができ、今楽しいか辛いかだと「楽しい」と言える状態にいます。

 

 

 ネットが怖いといわれる時代。それは間違っていないと思います。ですが、『大衆』は僕にとってネットとは違う怖さをもった恐ろしものだと思っています。

 

 そこから逃げだせず苦しい思いをしている人がいたら、よかったらこんな人もいるという事を知ってほしいです。

 

 

 

 

 

p.s.

 お久しぶりです。今月7日から一度もブログを更新しておらずすみません。ありがたいことにこの20日ほどの間もブログの閲覧者は毎日数人おり、多い日は20人弱もの方が来てくださっています。

 今後もたまにの投稿になってしまうと思いますが、よろしくお願いいたします。